So-net無料ブログ作成
- | 2010年02月 |2010年03月 ブログトップ

借り入れ困難者のヤミ金への流入増 [ヤミ金 総量規制 信用情報 滞納]

総量規制で7割が借り入れできず 「ヤミ金使う可能性」も20% (産経新聞より)

 日本貸金業協会は19日、今年6月の改正貸金業法の完全施行の影響に関するアンケート調査を発表した。それによると、1人あたりの貸付残高を年収の3分の1以内に制限する「総量規制」の該当者のうち69%が、借り入れを諦めたり、希望通りの借り入れができなかったと回答した。

 さらに希望通りの借り入れができなかった人のうち、76%が「日常の生活を維持するため借り入れが必要」と答えた。さらに総量規制該当者のうち20%が、「ヤミ金を利用する可能性がある」と回答しており、総量規制の影響で生活が困窮している実態が浮き彫りになった。

 専業主婦への調査では、借り入れができなかった人が53%を占め、うち51%が「衣料費や食費の補填に困った」と回答。個人事業主への調査では、借り入れができなかった人は75%に上り、56%が「事業費の補填に困った」と回答している。

 調査は、8月26日から9月17日にかけて、総量規制該当者1000人、専業主婦500人、個人事業主500人を対象にインターネットで実施した。
nice!(0)  コメント(66)  トラックバック(79) 
共通テーマ:マネー

子ども手当が、借金返済と大人の小遣いへ、趣旨と異なる使途 [子ども手当 借金返済 大人の小遣い]

子ども手当…「借金返済」「大人の小遣い」に 子供以外に26%が利用 (産経ニュースより)

6月に支給が始まった子ども手当の使い道について親の26%が子供に限定しない使途に充てていることが7日、厚生労働省の調査で分かった。厚労省は「制度の趣旨の周知徹底をしていきたい」と話している。

 調査は9月、手当を受けた1万183人に実施。使途(予定を含む、複数回答)は「子供のための貯蓄」41・6%▽「子供の衣類」16・4%▽「学校外教育費」16・3%-の順で多かった。一方で「日常生活費」13・8%や「家族の遊興費」6・4%、「ローン・借金の返済」1・8%、「大人の小遣いや遊興費」0・4%など、2690人が子供に限定しない使途を挙げた。

 子ども手当の使途について明確な規定はないが、子ども手当法では「子供の健やかな育ちを支援するため」と趣旨を説明。制度開始前から、「趣旨と異なる使途に使われかねない」などと、現物給付を求める声も挙がっていた。
nice!(0)  コメント(67)  トラックバック(79) 
共通テーマ:育児

過払い金の債務整理で借金完済 [過払い金 多重債務 税金 滞納]

過払い金1億円超え 多重債務の税金滞納者(中日新聞より)

県が昨年度から市町村や弁護士会とともに取り組んでいる多重債務を抱える税金滞納者への支援で、9月末までに債務整理が終わった28人について、貸金業者に過剰に支払った利息(過払い金)が計1億1600万円(平均約414万円)に上ることが分かった。

 県では昨年4月から、県や42市町村の窓口で消費者金融などの多重債務を抱えた税金滞納者を対象にした納税相談を実施。債務整理を促し、弁護士を紹介した上で、貸金業者から過払い金が回収できた際に滞納分を回収している。

 県税務課によると、昨年4月から今年9月末までの相談人数は405人。このうち64人が弁護士による法的手続きを始め、9月末までに28人が過払い金の債務整理で借金を解決した。

 このうち27人は元本と金利を完済した上でさらに残った過払い金約7270万円を貸金業者から回収。この中から、県は滞納分の個人住民税や固定資産税、国民健康保険税など約1400万円を回収した。

 県税務課は「税金滞納者の多重債務を解消し、納税できる環境を整えることが重要。1人で苦しまずに、積極的に相談してほしい」と呼び掛けている。
nice!(0)  コメント(70)  トラックバック(79) 
共通テーマ:マネー

年金保険料滞納、差し押さえなど強制徴収へ [年金保険料 滞納 差し押さえ]

国税庁に強制徴収委任へ=10月にも、悪質な年金保険料滞納-厚労省(時事通信より)

 厚生労働省は27日、厚生年金と国民年金の保険料を滞納している事業所、個人のうち、特に悪質なケースについて国税庁に委任して強制徴収に踏み切る方針を決めた。早ければ10月から実施する。1月の日本年金機構発足に伴い施行された改正厚生年金保険法、改正国民年金法の関連規定の初適用となる。

 両法などによると、財産差し押さえやその売却(公売)など強制徴収の対象になるのは、厚生年金では「滞納2年分以上で滞納額1億円以上の事業所」、国民年金では「滞納2年分以上で本人か家族など連帯納付義務者の直近の年間所得が1000万円以上の個人」。さらに、財産隠匿の可能性があることや、納付督促への不誠実な対応など悪質性が強いことが条件となる。

 対象事案は数百件以上に上る見通しで、同機構による絞り込みが完了次第、国税庁は各案件について順次委任を受け、徴収に着手する方針。強制徴収は同機構でも実施できるが、同省は「滞納整理のノウハウは、国税庁の方に蓄積がある」(年金局)と悪質なケースでの徴収効果に期待を寄せている。




<太><下線><太><太><大>実際に引越しを終えた方々にお聞きしたアンケートを集めました!



nice!(0)  コメント(56)  トラックバック(79) 
共通テーマ:マネー

年収の3分の1までしか借り入れできず!「ヤミ金」利用増加 [ヤミ金 総量規制 信用情報 滞納]

「ヤミ金利用」7%…総量規制で借り入れ困難 (読売新聞より)

 日本貸金業協会は19日、貸金業者の融資を制限する「総量規制」が6月に導入されたことで、新たな借金ができなくなった利用者を対象に行ったアンケート結果を発表した。「今後も借り入れが必要」との回答が63・4%に達した。

 必要とする理由は「衣料費・食費などの補填(ほてん)」(50・9%)といった生活費への充当が最も多かった。「税金の支払い」(34・5%)や「光熱費の支払い」(32・5%)などを挙げた割合も多く、規制の影響の大きさが浮き彫りになった。

 総量規制は、貸金業者に年収の3分の1を超える融資を禁止したもので、抵触した利用者への新規融資を停止している。多重債務者向けに自治体などが行っている「セーフティーネット貸し付け」制度もあるが利用割合は5%にとどまった。「ヤミ金業者」を利用した人が7・2%いた。協会は「貸金業者以外から借りられる場合もあるので相談してほしい」と呼びかけている。


nice!(0)  コメント(28)  トラックバック(100) 
共通テーマ:マネー

滞納者へ法的手続きを取る最終通知書を発送 [NHK 支払い督促 申し立て]

NHK受信料:青森簡裁に督促申し立て 県内初、滞納5人 /青森 (毎日JPより)

 NHK青森放送局は4日、県内の受信料滞納者5人について、青森簡裁へ支払い督促の申し立てを行ったと発表した。申し立ては県内では初めて。

 青森放送局によると、5人は03年2月~今年9月、総額57万7920円を滞納しており、最高額は18万1320円。

 5月以降、県内の滞納者から抽出した100件に訪問や電話、文書で支払いを要請。要請に応じない14件に対し、9月には法的手続きを取る最終通知書を発送。その中で話し合いを拒んでいる5人を申し立て対象とした。

 県内の受信契約数は47万3000件(3月現在)。滞納は約2万件に上り総額6億9000万円が未払いになっている。


nice!(0)  コメント(75)  トラックバック(79) 
共通テーマ:マネー

- |2010年02月 |2010年03月 ブログトップ








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。