So-net無料ブログ作成
検索選択

過払い金を取り戻しませんか!【無料相談受付中】 [過払い金 返還 請求 法定金利]



借金問題を解決する方法
①家族や親戚に頭を下げて、金利の無い借金をさせてもらう
②土日返上でがむしゃらに働き返済にまわす
③債務整理をする
↑↑あなたに残された選択はどれですか?

◇解説◇
①の金利のない借金は以外と返しやすいものです。身内であれば苦しい時に返
済猶予もしてくれるかもしれません。
②は時間を有効に使うということです。しかし、入った収入は無駄に使ってし
まっては意味がありませんのでご注意を。
③は①も②もできない方の残された選択肢です。債務整理を依頼すると、即日
支払いがストップします。
債務調査期間が3~4ヶ月くらいあり、その間に生活のリズムを整えることがで
きるので、経済的・精神的なメリットはかなり大きいと言えます。

ご注意:①~③ができないからと言って、借金を借金で解決しようとすると思
わぬトラブルに巻き込まれます。
今月は何とか返せるけど、だんだん滞納がちになり、ついには一括請求や訴訟
を起こされ、最悪の場合、給与の差し押さえにも発展します。

また、無理に借りようとすると、ヤミ金などの詐欺に引っかかりやすくなりま
すので、くれぐれも解決方法をお間違えのないように!

■債務整理の種類
債務整理にはあなたの収入と借金のバランスにより方法がいくつかあります。
任意整理・・・原則金利カットをして元金だけを分割で支払う
民事再生・・・マイホームを手放したくない方向き。借金は最大1/5まで圧縮。
自己破産・・・免責が通れば借金がゼロに。
過払い請求・・・5~6年くらい払い続けている場合、金利の払いすぎの可能性が
あり、請求をすることにより過払い金を取り戻すことが可能。

弁護士だからこそできる債務整理をぜひ、検討してみてください。
相談は何度でも無料です!<土日・夜間も相談受付可能>
☆☆全国対応!頼れる弁護士・新紀尾井町法律事務所☆☆


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(478) 
共通テーマ:マネー

総量規制実施で、返済中のカードローンはどうなるの? [ローン 融資 おまとめ 借り換え]

(※正確な情報は、ご契約されている金融機関、貸金業者にご確認下さい)

来週6月18日、総量規制がスタートします。

この貸金業法の総量規制は、プロミス、アコム、オリコ、ジャックス、JCBなどいわゆるサラ金業者と、
クレジットカード会社が発行するクレジットカードのカードローンが対象であり、銀行ローンは対象外です。

三井住友銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行などなど、銀行系カードローンは、
すべて「銀行」ですので総量規制には関係ありません。

銀行の他には、地方銀行、信金、信組、ろうきん、農協、漁協は、すべて対象外。

保証会社が、貸金業者(プロミス、アコム、オリコ、ジャックス、JCB等)であっても、
貸し手が、銀行、地方銀行、信金、信組、ろうきん、農協、漁協などであれば、対象外です。

ただし注意が必要なのは、銀行系カードと名乗っていても、
銀行の資本が入っている貸金業者のカードの場合(この場合は、総量規制の対象)がありますので、
銀行系というだけでは、銀行とはいえません。


新商品サンライフのおまとめローン最大500万・利息9.125%~18.0%


違法な高金利業者に間違って申し込みしたくない!









この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。