So-net無料ブログ作成
年金保険料 滞納 差し押さえ ブログトップ

年金保険料滞納、差し押さえなど強制徴収へ [年金保険料 滞納 差し押さえ]

国税庁に強制徴収委任へ=10月にも、悪質な年金保険料滞納-厚労省(時事通信より)

 厚生労働省は27日、厚生年金と国民年金の保険料を滞納している事業所、個人のうち、特に悪質なケースについて国税庁に委任して強制徴収に踏み切る方針を決めた。早ければ10月から実施する。1月の日本年金機構発足に伴い施行された改正厚生年金保険法、改正国民年金法の関連規定の初適用となる。

 両法などによると、財産差し押さえやその売却(公売)など強制徴収の対象になるのは、厚生年金では「滞納2年分以上で滞納額1億円以上の事業所」、国民年金では「滞納2年分以上で本人か家族など連帯納付義務者の直近の年間所得が1000万円以上の個人」。さらに、財産隠匿の可能性があることや、納付督促への不誠実な対応など悪質性が強いことが条件となる。

 対象事案は数百件以上に上る見通しで、同機構による絞り込みが完了次第、国税庁は各案件について順次委任を受け、徴収に着手する方針。強制徴収は同機構でも実施できるが、同省は「滞納整理のノウハウは、国税庁の方に蓄積がある」(年金局)と悪質なケースでの徴収効果に期待を寄せている。




<太><下線><太><太><大>実際に引越しを終えた方々にお聞きしたアンケートを集めました!



nice!(0)  コメント(56)  トラックバック(79) 
共通テーマ:マネー
年金保険料 滞納 差し押さえ ブログトップ








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。