So-net無料ブログ作成
検索選択
債務整理 自己破産 連帯保証人 ブログトップ

他に多重債務を解決したい方はいませんか? [債務整理 自己破産 連帯保証人]



内容(「BOOKデータベースより)
多彩なメニューをどう選択するか、230万人の多重債務者へ。解決の道は必ずある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
宇都宮 健児
1946年愛媛県に生まれる。1969年東京大学法学部を中退、司法研修所入所。1971年弁護士登録、東京弁護士会所属。以後、日弁連消費者問題対策委員会委員長、日弁連上限金利引き下げ実現本部本部長代行、東京弁護士会副会長、豊田商事破産事件破産管財人常置代理人、KKC事件・オレンジ共済事件被害対策弁護団団長などを歴任。現在、内閣に設置された多重債務者対策本部有識者会議委員、日弁連多重債務対策本部本部長代行、全国クレジットサラ金問題対策協議会副代表幹事、高金利引き下げ・多重債務対策全国連絡会代表幹事、全国ヤミ金融対策会議代表幹事、地下鉄サリン事件被害対策弁護団団長、オウム真理教犯罪被害者支援機構理事長、八葉物流事件被害対策弁護団団長、反貧困ネットワーク代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:マネー

多重債務など借金苦の方や失業者の相談窓口 [債務整理 自己破産 連帯保証人]

失業や借金苦の人に支援の手 (中国新聞より)

失業や借金などに悩む人に就職や生活支援制度などの情報を提供する無料相談会「福山派遣村」が26日、福山市丸之内の公園であった。福山医療生協本部などでつくる実行委が主催した。

 約50人が訪れ、看護師や弁護士たちに借金返済過払いや保険料が払えない実情などを相談した。温かい豚汁も振る舞われ、参加者が寒空の下で暖をとっていた。

 年金だけでの生活が厳しいことを相談した同市内の無職男性(63)は「保険料の減免制度などを教えてもらい、少し安心した」と話していた。



nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(106) 
共通テーマ:マネー

自殺者遺族のケア・相談窓口 [債務整理 自己破産 連帯保証人]

自殺者遺族 相談でケア 岡山県と岡山市 (山陽新聞より)

 県と岡山市が自殺者の遺族の相談に乗る事業を始めた。専用電話や面接で心のケアを行うとともに、遺族の話を詳しく聞く調査も手掛け、予防を含めた具体的な支援策を探る。

 県と岡山市は、国の地域自殺対策緊急強化基金を活用し、2009年度から3年間でさまざまな事業を展開。病院の救急外来に来た自殺未遂者や自殺率が高い高齢者への調査などをしている。

 自殺者の遺族は、喪失感からうつ病などにかかる例もある。相談事業では話を聞きながら、遺族同士が集まって気持ちを分かち合う会や借金整理など諸問題を解決するための専門機関を紹介する。相談とともに、調査に応じてもらえる人からは、死に至った経緯なども聞き取る。

 岡山市こころの健康センター(同市北区鹿田町)の太田順一郎所長は「遺族の方に話を聞くことで実態を知り有効な対策につなげたい」と話している。

 相談電話は、岡山市こころの健康センター(086―803―1273)と県精神保健福祉センター(086―238―8550)。時間はいずれも月~金曜(祝日除く)の午前9時~正午、午後1時~5時。
債務整理 自己破産 連帯保証人 ブログトップ








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。