So-net無料ブログ作成
検索選択
ヤミ金 多重債務 ブラックリスト 融資 ブログトップ

【返済が追いつかない】借金が膨らんだらすること [ヤミ金 多重債務 ブラックリスト 融資]



出版社/著者からの内容紹介
借金がゼロになる! サラ金・消費者金融からお金が返ってくる!
このページを開いていただきありがとうございます。
あなたにとって有力な情報をお伝えしたいと思います。
これまで多くの借金をしている人が思い込んでいた「間違った3つの常識」
を変えることができるはずです。

その1つ目が「借金をゼロにすることができる」ということです。
そしてそれは一つの方法として、国により「合法的」と認められているのです。
それも「誰でも」「簡単に」できるのです。
だから夜逃げを考えたり、自殺を考えたりする必要は全くありません。
本書では、その方法「借金整理」について詳しく説明してあります。

次に2つ目を紹介します。

■借りた金は返さなくていい!

「借りたものは返せ」
子供の頃、親や先生からそんなことを言われたことがあるのではないでしょう
か?
借りたものを返すのは常識です。それはお金の場合も同じです。
しかし、実際「返すものがなければ返せない」のです。

これも子供の頃のセリフのようですが、真実です。
返せないのが「悪」であれば、相手は返せないあなたを法的に訴えているはず。
しかし、
「お金を返せないだって? 訴えてやる!」
なんてことは当然できません。
つまり、「返すものがないから返せない」という理屈は正当なものなのです。

次に3つ目を紹介します。

■貸金業者からお金が戻ってくる!

3つ目は、今まで借金を払い続けていた人に朗報です。
サラ金・消費者金融などから払いすぎたお金が戻ってきます!
「なんで払い過ぎなんて起こるんだ?」
と思った方は、あなたなら知っているはず「グレーゾーン」そのカラクリによっ
て生まれるのです。
グレーゾーンのカラクリについては本書で学んでください。
7年以上返済を続けているなら、過払い金が発生している可能性が高いので、ぜ
ひ一度調べてみてください。
過払い金が見つかれば、当然ですが「必ず勝てます」!
実際に大手消費者金融業者から、数百万単位でお金を取り返している人は大勢い
ます。だから今話題になっているのです。
あなたも「払い損」をしている可能性があります。つまり数百万円の「もらい
損」をしている可能性があるということです。
これを調べておいて損はないはずです!

■本書なら「借金整理」も「過払い金請求」にも使える!~サンプル資料・相談
所資料付き~

本書ではもちろん「借金整理(任意整理・特定調停・個人民事再生・自己破産
の手続き」も「過払い金請求の手続き」方法も紹介されています。
新しい人生をスタートさせるには、本書一冊で十分です。
書類も自分で書けるようにいくつかサンプル資料も付けてあります。もし自分
一人でできなければ、すぐに相談できるように「全国弁護士会の連絡先」がつい
ています。また弁護士費用を払う不安がある人はそのための機関の連絡先も載っ
てあるので参照してください。

■本書でできること
・取り立てをすぐに止められる!
・借金を大きく減額・ゼロできる!
・法律が変わったため、業者からお金が返ってくる!

・借金整理の手続きがわかる
・過払い金請求の手続きがわかる
・書類の書き方がわかる
・貸金業者、弁護士の扱い方がわかる
・弁護士費用がいくらかかるかわかる

・任意整理や破産での裏技!
・借金からあなたの不動産を守れる!
・誰でも簡単に使える!

■目次
はじめに
プロローグ 【借金整理】
      彼らはこうして借金を帳消しにした!
第1章    【返済が追いつかない】
      借金が膨らんだらすること
第2章    【借金整理法】
      あなたに合った整理法が見つかる!~任意整理・特定調停・民事再生・破産~
第3章    【整理法と専門家の選び方】
      整理方法は何を選べばいいか? 誰に相談すればいいか?
第4章    【過払い金】
      必ず勝てる! 過払い金は取り戻せ!
第5章    【破産と民事再生の手続き&詳細】
      これで簡単! 破産・民事再生の手続き
第6章    【借金整理と不動産】
      あなたの家を守る方法を紹介します!
第7章   【Q&A】
      迷ったらここを引け! 借金整理のQ&A
おわりに  【再起】人生の再起に向けて...

<プロフィール>

加藤 英男(かとう・ひでお)

弁護士。加藤英男法律事務所代表。
平成7年愛知県弁護士会登録。
離婚、債権回収、サラ金破産、住宅ローン破産、個人再生などの個人事件のほ
か、会社の法律問題、民事再生などにも関心を持つ。
著書に『一番わかる離婚の本』(フォレスト出版)、共著で『増資・株式発行
と新株予約権の実務-法務・登記・会計・税務-』『資本・法定準備金減少と自己
株取得等の実務-法務・登記・会計・税務-』(いずれも栄税理士法人編集、新
日本法規出版)がある。

内容(「BOOK」データベースより)
誰にも迷惑をかけない「借金整理」と、知って得する「過払い金請求」。



nice!(0)  コメント(61)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

資金繰りの事で頭が一杯で眠れない経営者へ! [ヤミ金 多重債務 ブラックリスト 融資]

借金30億からの逆転!事業再生7つの鉄則 夜が眠れない借金問題が1日で解決!

手形不渡り事故を半年以内に2回発生し、銀行取引停止処分=事実上の倒産であっても洲山なら事業再生・復活は可能です。

2005年度に3社成功事例があります。
マニュアルのさわりを紹介すると・・・・・

会社再生と事業○○のイロハ
資金繰りショート時のプライオリティ(優先順位)の考え方
病気の早期発見と早期治療の○○○
倒産・破産せずに静かに○○を整理する方法
内容証明郵便による催告書の○○と△△
裁判所から届く訴状の○○と△△
連帯保証人への差押の○○と△△
商工ローンの○○と△△
街金・システム金融の○○と△△
政府系の国民生活金融公庫・中小公庫・商工中金の○○と△△
都市銀行・地方銀の○○と△△
信用金庫・信用組合の○○と△△
信用保証協会の○○と△△
サービサーの債権回収の○○と△△
工場・店舗・オフィス不動産の守り方○○○○
自宅を死守して債務整理する○○○○
などなど、この知識があれば 
いかなる事業再生方針を立案し実行すれば良いかが分かります。


借金の苦しみ悩みを解決出来ます。食事が喉を通り、熟睡できます!


「借金30億からの逆転!」を旗印に闘って、倒産・自己破産せずに荒波を乗り越えてきた洲山の体験ノウハウを生かすべく、喜望大地経営研究会を主宰したその実績は、不渡り2回の実質倒産企業3社を倒産させずに、事業再生・復活させた洲山ノウハウを開陳します。


借金30億からの逆転!事業再生7つの鉄則 夜が眠れない借金問題が1日で解決!
nice!(1)  コメント(77)  トラックバック(79) 
共通テーマ:マネー

自殺防止へ専門家ケア、生活不安や心の病、相談窓口 [ヤミ金 多重債務 ブラックリスト 融資]

生活不安や心の病、相談乗ります 自殺防止へ専門家ケア(asahi.comより)

 生活不安や心の病を抱える人の悩みを、法律やメンタルケアなどの複数の専門家らが一度に聞いて自殺防止を図る取り組みが、さいたま市で続いている。スタートから7カ月。利用者の数は予想以上で、事務局は「さまざまな分野の専門家が相談に乗ることで解決に導きたい」としている。

 「暮らしとこころの総合相談会」は、毎週木曜日午後3時から、JR大宮駅近くのJACK大宮5階フロアで開かれている。

 「誰も理解してくれない。自殺したい」。今月11日、20代の女性が相談に訪れると、精神保健福祉士の苅田尚晴さん(58)と、生活困窮者を支援するNPO法人「ほっとポット」の富松玲香さん(28)らが対応した。

 「困っていることを具体的に聞かせて下さいね」。苅田さんが優しく語りかけ、落ち着きのない女性をなだめた。

 話が進むうちに、女性は、適応障害という病気を抱え、生活保護を受けているが、生活費のやりくりに苦慮していることが分かった。

 富松さんは「生活保護を受けていれば、公共料金が安くなる制度がありますよ」とアドバイスした。相談は約1時間。女性は「困ったことがあったらまた来ます」と話し、表情を少し和らげた。

 富松さんは生活困窮者の支援には詳しいが、精神疾患についての専門知識は少ない。「心の悩みも抱える人にどう接すればいいのか、不安が多い。苅田さんが話をリードしてくれたので、適切なアドバイスができた」と話す。

 県警によると、昨年県内で自殺した人は1796人。理由は「健康問題」、「経済・生活問題」が上位だったが、二つが結びついて自殺に至る例が多いとされる。

 「総合相談会」はこうした傾向を踏まえ、「うつ」や「多重債務」といった原因別に分けずに悩みに対応する。4月から県の委託事業として始まった。多重債務者を支援する市民団体「夜明けの会」(桶川市)が事務局となり、弁護士や司法書士、社会福祉士、精神保健福祉士らが参加する。夜明けの会によると、毎週定期的に開かれる総合相談会は県内初という。

 4~10月の延べ相談者数は491人。当初は毎月40人と見込んでいたが、ピークの9月には100人以上の相談があった。そのうち113人が「生活不安」と「こころの病」の両方を抱えていたことが分かった。夜明けの会の吉田豊樹さん(38)は「複合的な悩みを抱えても相談者本人が、それを自覚していない。様々な専門家が接すれば、より本質的な課題を見つけることができる」と話す。

 多重債務問題に10年以上取り組んでいる井口鈴子司法書士(64)は、借金が原因で自己嫌悪に陥り、借金問題を解決した後も周囲から孤立してしまう人を多く見てきた。「人間らしく生きるために、人生のあらゆる面をサポートする相談会にしたい」と話している。相談会の問い合わせは事務局(048・782・4675)へ。
ヤミ金 多重債務 ブラックリスト 融資 ブログトップ








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。